向ヶ丘遊園整体院 健康運動指導士在籍整体院

こんにちは。向ヶ丘遊園登戸のねもと整体&ストレッチスタジオの院長の根本です。

当院では首の整体を緻密に調整しています。

首と言うのは非常に怖いデリケートな場所です。

脳梗塞や心筋梗塞などに直結するお話をするので特に40代から60代以降の方にぜひ読んでいただければと思います。

首の動脈硬化は 40代から50代に多発します。

若いからといって安心はできません。

首の動脈硬化の有無は病院で頸動脈のエコー検査で簡単に調べられます。

整体にも首を動かすとめまいや吐き気頭痛でご来院方が多いです。

首の後ろの凝りが長く続くと動脈硬化が起こっている可能性もあるので注意が必要になってきます。

特に後ろの首に長く凝りがあり頭痛や吐き気が伴う場合は脳梗塞の発作が起こる可能性があるので注意が必要なってきます。

整体では決意を調整することで手のしびれなども良くなる方がいらっしゃいます。

しかしめまいや立ちくらみがある方は無理に施術をせずいちど病院で調べてもらうことをお勧めしています。

首の動脈硬化を発見する脳梗塞の発作は、前触れなく急に起こるかの迫なども良くなる方がいらっしゃいます。

しかしめまいや立ちくらみがある方は無理に施術をせずいちど病院で調べてもらうことをお勧めしています。

首の動脈硬化を発見する脳梗塞の発作は、前触れなく急に起こる可能性もあります。

最近ではトランス脂肪酸の危険性が叫ばれています。

トランス脂肪酸はマーガリンやショートニング、ケーキ屋クッキーなどに多く含まれています。

トランス脂肪酸をとると悪玉コレステロールが増え善玉コレステロールが減りそれが動脈硬化のリスクになると言われています。

動脈硬化を早める2つの脂肪酸

嫁動脈硬化に良くないと言われているトランス脂肪酸。マーガリンやショートニングそれを使ったクッキーや付ドーナツが含まれアレルギー、認知症、不妊症などにも関わりが指摘されています。

またリノール酸も大豆油、後油、ひまわり油など一般的な植物油に多く含まれています日本人は13グラム以上も過剰摂取されていることで問題になっています。

アメリカでは首の動脈効果を防ぐ効果が1,000人規模で調査され理想の油はアメリカの厚生省が推薦するアマ二油言われています。

血液を浄化し、血管を若々しく保ち関節炎の予防やがんの予防にも効果的と言われています。

また炎症を抑える作用もあるので花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー性疾患にも効果があると言われています。